カッパーマウンテン

Copper Mountain

 

2020年 秋トレーニング 詳細
CopperMountain

カッパオポリス 

SLとGSの練習が可能
セッション1  午前6:15 〜 9:00
セッション2  午前9:00 〜 11:15
セッション3  午前11:15 〜 午後1:30
セッション4  午後1:30 〜 3:45
 
カッパオポリス 料金
上半分のみ(セッション1、2、3)$370
上半分のみ(セッション4)   $335
下半分のみ(セッション1、2、3)$475
下半分のみ(セッション4)   $425
上下通し(セッション1、2、3) $800
上下通し(セッション4)    $725
 
 

スピードセンター

各コース、コーチ・サポートスタッフは4名まで
 
スピードセンター料金
SL(アッパーアンディズからAロードまで。一部水撒きレーンを含む)$600
GS $900
SG $2100
DH $2100
 
 

テックセンター

オープンしません
 
 

人数制限

カッパオポリス 、ターミガン は1コース選手20名まで
スピードセンターでのSL/GSは選手15名まで
スピードセンターでのSG/DHは選手20名まで
 
 

注意事項

レーン内で3名以上で集まることは禁止です。
 
1レーンにつき1コースのみセットできます。
 
時間厳守です。次のチームがすぐにセットできるように時間内に撤収を終えてください。コースへの早入り遅出は禁止です。
 
GSはパラレル平行セットをしてください。SLのフラグ使用はできません。SLで隣レーンと交差する形になるセットは衝突防止のためしないでください。
 
スキーを滑っていない時はマスクをすること。例外はありません。お互いに物理的距離をとってください。
 
商用無線の使用はできません。
 
事前に予約金支払いが必要となります。
 

オープン予定日

(天候により変更の可能性あり)
* 11月30日まで一般客へのオープンはしません
 
カッパオポリス 10月23日
アッパーアンディズ(+Aロード)10月25日
スピードセンター 11月3日
ターミガン  11月5日
 

アメリカンイーグル

10月23日〜11月12日
 
上り:コーチ午前6:15、選手6:30。
下り:乗車はゴンドラのみ。同じグループであれば4人まで同乗可能。それ以外は1人乗り。
 
 

アメリカンイーグル 

11月13日〜11月29日
 
上り:コーチ午前6:15、選手6:30。午後1:30以降の上り乗車はできません。
下り:午前6:15〜9:00、午後2:00〜4:00は全員ゴンドラで下山すること。スキー滑走での下山は不可。最終下山ゴンドラは午後4:00。午前9:00までソルティトゥード(レストハウス)より下へ降りてはいけません。
 
 

エクセルレーター

10月23日〜
 
上り:コーチ午前6:15、選手6:30。最終乗車は午後3:45(午後4時のイーグル下山リフトに乗り遅れないように注意)
 
 

スーパービー

11月3日〜12月4日
 
スピードコースで練習する選手とコーチのみ。コーチ午前6:15、選手6:30。最終乗車は午後4:00。スキッドロードからメインベインへはオープンしません。
 
 

注意事項

リフト待ち時にはマスク着用、2m距離をあけて並んでください。
 
チームの許可があればチームメンバーと同乗できます。それ以外はエクセルレーター2名、イーグルとスーパービーは3名、ゴンドラは1名の最大乗車人数となります。

 違うチームとの混乗はしないでください。練習前の乗車時はチームごとに乗車してください。

リフト待ちの列は山に登る方向で形成し、物理的距離を取りつつ整然と他の人に迷惑をかけないように並んでください。
 

メインベインでのフリースキー

11月13日から11月29日まで(指定時間の管理制)
 
トレーニングセッションが1(6:15)と3(11:15)の選手
 午前9時から午前11時
トレーニングセッションが2(9:00)と4(13:30)の選手
 午前11時から午後1時
 
 
スキー場整備のため9時以前と午後1時半以降のメインベイン滑走は禁止です。
 
その日にポールバーン予約があるチームのみ、かつポールバーン予約の人数のみメインベインで滑走できます。
 
バーン予約セッションにより指定の時間のみ滑走可能です。
 
フリースキーでのスピード、ターン上限はGSまでとなります。
 
フリースキーはウォームアップと個人練習用のみです。”スキースクール”のような指導、デモ実技、低速練習、コース幅を必要とするドリル練習などにはポールバーンの予約購入が必要です。
 
フリースキー時間中もコーチの雪上帯同が必要です。選手だけで雪上には上がれません。
 
11月30日までは保護者、友人、家族、引率者、料理人、広報など、選手&コーチ以外の人は立ち入り禁止です。このルールが守られない場合はフリスキー禁止となります。コーチはUSSAのレベル1以上の保持者を指します。
 
グループで立ち止まっての”スキースクール”のような講習は禁止です。コーチから選手へのコミュニケーションは一対一、または一対二で個人用無線か携帯電話で行ってください。
 
 リフト降り場、リフト乗り場でのグループ集合は禁止。フリースキー終了後は速やかに解散してください。
 

ナショナルチーム $389
18歳以上     $499
13-17歳     $389
5-12歳      $269
 
上記リフト券は2020年10月23日から2021年4月のカッパーマウンテン営業終了までシーズンパスとして毎日使えます。
 
 

各チームの新型コロナ対策の詳細を事前にカッパーマウンテンに提出していただきます。
リスクのある人を参加させないでください。
 
事前に十分な計画を立ててください。
リフト乗り場、降り場、スタート、ゴール、公共の場などで、一人一人がどのように動くのかを全参加者にしっかりと理解させ、密を防いでください。
 
SNS利用は個人やチームだけなく、スキー場とレースプログラム全体に影響があるので、安易な投稿はしないよう心がけてください。
 
他チームや選手の交流は避け、チームメンバーとのみ行動してください。人数の多いチームはチーム内でグループを作り、常にそのグループメンバーとのみ行動してください。
 
健康面での問題が発生した場合は、そのチームはカッパーには滞在できなくなります。
 
他チームおよびチーム内での交流に関する問題が発生した場合は、たとえそのチームが80名の大所帯でもカッパーには滞在できなくなります。
 
個人や小さいチームが参加を申し込んできた場合、その個人や小さいチームが全時間を一緒に過ごすのでない限り参加は認められません。
チームを渡り歩く個人及び小さいチームが見られた場合、それに関係した全てのチームがカッパーには滞在できなくなります。
 
参加選手の数を管理してください。
 
リフト待ち、スタートエリア、ゴールエリア、トイレなどで、2mの物理的距離を保ってください。

マスク・フェイスカバーの着用義務があります。例外はありません。

指定のコース以外は全て閉鎖されます。決められた場所以外を滑らないでください。特にスピードセンターを無許可で滑ることは厳禁です。

危険箇所がないか、コーチと選手でインスペクションをしてください。

スキーエリアへのハイキング、登山、スノーシュー、車、スノーモービルなどでの上りアクセスは一切禁止です。

麓やフィニッシュエリアでの観戦や長時間滞在は禁止です。
 

ポールバーンの上にチームとしてまとめてください。
 
他チームとの備品と混ぜないでください。
 
折れたポールを含むゴミは各自持ち帰ってください。
 
ゴミや不要物の投げ捨ては$500の罰金をお支払いただきます。