Reservation System

優先アクセス予約方法

 

ベイルスキー場での事前予約制の詳細

パスホルダー予約システム

ベイルリゾート直営のスキー場では新型コロナ対策として物理的距離を保つために事前予約制を導入します。
 

エピックパスシリーズをご購入の方は優先予約をすることができます。

(エピックパスシリーズは1日券からシーズン券まであります)
 

 アーリーシーズン

12月7日までのアーリーシーズンはパスホルダーのみリフト&ゴンドラに乗ることができます。(一般のリフト券販売はしません)アーリーシーズンの予約は希望日の1週間前に受付を開始します。
 

 コアシーズン

パスホルダーは、12月8日から4月4日までのコアシーズンの予約を優先的に7日間まで入れることができます。専用予約期間は11月6日から12月7日までです。
(もし12月7日までにご希望の日の予約が取れず、かつパス未使用の場合は返金を受けることができます)
 
優先予約日は常に7日間持つことができますので、優先予約日が過ぎた時点で、また次の優先予約を入れることができます。
 

 翌週予約

パスホルダーは上記の優先予約とは別に、翌週の予約を7日間まで入れることができます。
 

 予約方法

EpicPass.comにてリアルタイムの空席状況を確認し、予約を入れることができます。
どうぞご予約開始前にEpicpass.comにアクセスをして、ご自身のメールアドレス、ご住所の確認、写真のアップロード、承諾書の署名をお済ませください。
アカウント作成方法はこちら
 
11月6日予約開始です。より多くの人がアクセスできるよう11月17日までは予約の変更およびキャンセルはできません。

ベイル
ウィスラー ブラッコム

EPIC PASS

エピックパス
お得な早割リフトパス 

1日券からシーズンパスまでありますので、あなたのプランに合うパスをお選びください。12月初旬までの期間限定販売です。


 11月6日から予約受付開始となります。
 
予約開始前に、 Epicpass.comにてアカウント作成またはログインをして、顔写真のアップロードと承諾書への署名をお済ませください。
アカウント作成方法はこちら


ご予約の流れ
1. Epicpass.com でマイアカウントに入ります


2. 予約したいリゾートを選びます


3. 予約したい日にちを選びます


 
4. 自分のアカウント内にいる家族のなかで同行する人を選びます


 
5. 電話番号をメールアドレスを記入して「完了」を押します
 日本の電話番号が入らない場合は、スキーアメリカ電話番号 970-668-0331 をお使いください。 その際、メール記入欄の下のチェックボックスは空欄にしてください。

 
6. 他のリゾートでの予約をしたい場合は、上記を繰り返してください
7. 予約の確認メールが届きます 
 
実際に予約をしてみた流れは こちらのブログをご覧ください
 
予約開始当初は混雑が予想されるため、11月6日のコロラド時間朝7時(日本時間11月6日夜11時)から「オンライン待合室」が設定されます。そこでご自身のメールアドレスを入力すると、11月6日のコロラド時間朝8時以降、順番が来た時にメールにお知らせが入ります。それからあなたの20分間の予約時間となりますので、その時間内にご予約ください。

 
できるだけ多くの方がアクセスできるよう、11月17日までは予約の変更およびキャンセルはできません。 どうぞ、お日にちの間違えがないよう、ご確認ください。

11月6日から12月7日まではエピックパスシリーズをお持ちの方だけの優先予約期間となっています。

エピックパス、エピックローカルパス、エピックデイパスをお持ちの方は、コアシーズン期間中(12月8日から4月4日まで)最大7日間の優先予約を入れることができます。

優先予約とは別に、翌週の予約を入れることができます。これは毎週水曜日に翌週分 が予約可能となります。

 
予約のキャンセルや変更には手数料はかかりませんが、あまりにも頻繁なキャンセルや当日の不参加など、他のゲスト様に迷惑がかかる行為にはパス利用制限される可能性があります。 
 

Q: 滑走エリアは全部開きますか?
A:天候、雪の状態、政府の規制が許す限り、すべてのリゾートとすべてのコースをオープンする予定です。

Q:各リゾートの開業日はいつですか?
A:  
 ベイル:11/20
 ビーバークリーク:11/25
 ブリッケンリッジ:11/13
 パークシティ:11/20
 キーストーン:11/6
 ウィスラー・ブラッコム:11/26
 
ベイル直営34リゾートの情報はこちら
https://www.epicpass.com/info/winter-experience.aspx
 

Q:予約が必要なリゾートはどれですか?
A:ベイルが所有および運営する34の 北米のリゾートはすべて、2020/21シーズン中はパスホルダーの予約が必要です。

エピックパス商品ではなく、通常のリフト券の場合はリゾート(スキー場名)と日付指定のものになりますので、通常のリフト券ご購入後の予約の必要はありません。この通常のリフト券は、2020年12月8日に発売の予定です。
12月7日までのアーリーシーズン中はリフトチケットを販売しませんが、エピックデイパスをご利用いただけます。(1日のリフトチケットを最大50%割引)
 

Q:パスホルダーとして、ルスツや白馬等のパートナーリゾートの予約をする必要がありますか?
A:いいえ、現在のところ、パスホルダーはパートナーリゾートで予約する必要はありません。しかし今後変わる可能性もありますので、パートナーリゾートに関する最新情報については、epicpass.comを定期的に確認してください。

Q:複数のリゾートを予約できますか?
A:パスホルダーは、お持ちのパスの内容に応じて、ベイルリゾートが所有および運営する北米のリゾート全てに予約をいれることができます。1つのリゾートを選ぶ必要はありません。
 

Q:パスを使用するには予約が必要ですか?
A:はい。今シーズンは、ベイル直営の北米34のリゾート全て、毎日の予約システムを導入します。季節やリゾートによっては、予約システムが不要になる可能性もあります。今季の不確実性を鑑みて、このシステムを今すぐに導入することは賢明であると考えています。予約システムは、パスホルダーがパスをいつ、どこで使用できるかが分かるように設計されています。エピックパスシリーズホルダーは予約を行う必要がありますが、通常のリフトチケットは、購入時にスキー場名と日にちが自動的に含まれるため、それ以上の予約をする必要はありません。

Q:予約開始はいつですか?
A: パスホルダーは、コアシーズン期間(2020年12月8日から2021年4月4日まで)の予約を2020年11月6日からオンラインにて開始できます。アーリーシーズン(オープンから2020年12月7日まで)では、降雪状況に応じて、次の週の予約在庫を解放します。

通常のリフト券は、2020年12月8日から販売の予定です。通常のリフトチケットには、購入時にスキー場名と日にちが自動的に含まれるため、それ以上の予約をする必要はありません。
アーリーシーズン中はリフトチケットを販売しません。アーリーシーズンのスキー&スノーボードに最適なのは、エピックデイパスです。(1日のリフトチケットが最大50%オフ)

Q:予約方法は?
A:パスをお持ちの方は、epicpass.comにてマイアカウントにログインするか、リゾートのWebサイト、または電話で予約ができます。11月上旬までに追加情報が提供されます。

通常のリフト券の購入者は、2020年12月8日から、当リゾートのサイトで毎日リフトチケットをオンラインで購入できます。通常のリフトチケットを購入すると、リゾート名と日付が特定されるため、それ以上の予約は必要ありません。

Q:一度に何日まで予約できますか?
A:すべてのパスホルダーには、最大7日間のコアシーズンの優先予約日が提供されます。優先予約日は常に最大7日間持てるので、優先予約日が終わったら次の優先予約を入れることができます。
 
12月7日までの優先予約期間にご希望の日にちの予約が取れず、かつパスが未使用の場合はエピックカバレッジ適用となり返金ができます。ただしエピックカバレッジ適用には、12/7より前に予約された最初の優先予約日のみが対象となります。(コアシーズンカバレッジを選択しない場合)詳細については、エピックカバレッジの利用規約にアクセスしてください。)

さらに、パスホルダーは、希望するスキー&スノーボード日の1週間前から優先予約外の通常予約を入れることができます。この通常予約の日数には上限はありませんが1週間前にしか予約在庫が解放されません。

アーリーシーズンには毎週、翌週の予約在庫の解放をします。この予約は、パスホルダーのコアシーズンの優先予約日にはカウントされません。
 
シーズンを通じて多くの日には、パスホルダーは希望日の1週間以内に予約を入れられることになると予想しています。
 

Q:パスホルダーは最初に予約ができるのですか?
A:はい。アーリーシーズンには、パスホルダーのみがリフト&ゴンドラに乗れ、通常のリフト券は販売されません。パスホルダーは、2020年11月6日から2020年12月7日までのコアシーズンを予約するための排他的アクセス権を持ち、最大7の優先予約日またはお持ちのパスで利用可能な日数を最大7日間まで予約できます。この期間中は、コアシーズンの通常リフト券は販売されず、パスホルダーが優先的に予約できます。

Q:エピックデイバスでない通常のリフト券はいつ購入できますか?
A:通常のリフト券は、2020年12月8日に販売開始予定です。今シーズンのリフト券を購入すると、リゾート名や日程が特定されるため、購入後に予約をする必要はありません。アーリーシーズンには一般のリフト券は販売しません。アーリーシーズンに最適なのは、エピックデイパスです。(1日のリフトチケットが最大50%オフ)

Q:すべてのリフト券が販売されますか?
A:いいえ。バディチケットや友達招待券など、リフト券商品の大部分は2020/21シーズンに利用できますが、 8日以上の期間とマルチリゾートアクセスを備えたリフトチケットなど一部の商品は販売されません。

Q:優先予約日を使用しましたが、新たに予約できますか?
A:はい。2020年12月7日までは、パスホルダーは最大7日間の優先予約日またはお持ちのパスで利用可能な日数を最大7日間まで予約できます。優先予約日にスキーまたはスノーボードをしたら、新しい予約ができるようになり、優先予約の合計を7日に戻すか、または、お持ちのパスの残り日数に戻すことができます。
 
12月7日までの優先予約期間にご希望の日にちの予約が取れず、かつパスが未使用の場合はエピックカバレッジ適用となり返金ができます。ただしエピックカバレッジ適用には、12/7より前に予約された最初の優先予約日のみが対象となります。(コアシーズンカバレッジを選択しない場合)詳細については、エピックカバレッジの利用規約にアクセスしてください。)

また、パスホルダーは、予約在庫とお持ちのパスの種類に応じて、アーリーシーズンと毎週の予約をできるだけ多く取ることができます。予約は翌週の分が1週間単位で利用可能になります。これらの予約によって、パスホルダーのコアシーズンの優先予約日が減ることはありません。
 
シーズンを通じて多くの日には、パスホルダーは希望日の1週間以内に予約を入れられることになると予想しています。

Q:入れることのできた優先予約日に満足できない場合はどうなりますか?
A:予約システムの導入の一環として、エピックカバレッジプログラムを更新しました。2020年11月6日から2020年12月7日までの最初の予約期間中にご希望の優先予約日を予約できない場合は、パスの全額返金を受け取るか、または来季への繰り越しを選ぶことができます。全額の払い戻しを受けるには、1. パスが未使用であること、2.パスを使用したい日に希望のリゾートで予約が取れないこと、3. 2020年12月7日までに返金リクエストを送信する必要があります。 詳細は11月初旬にご確認ください。優先予約日数の最大数を予約された場合、お客様は優先予約に満足されたものとみなされ、リゾートの閉鎖や個人的な理由による場合を除き返金はできません。

詳細については、エピックカバレッジの利用規約   をご覧ください。

Q:Epic Day Passまたはその他のフリクエントパス商品を購入しましたが、一度に何日予約できますか?
A: 1〜7日のエピックデイパスをお持ちのパス所有者は、パスの日数に応じてできる限り多くの優先予約日を予約できます。たとえば、3日間のエピックデイパスを購入すると、最大3日間の優先予約日を予約できます。(パスの利用制限と利用除外日は変わらず適用されます)

10日間のEDGEカードまたは8〜10日間のウィスラーブラッコムデイパスをお持ちのパスとカード所有者は、一度に最大7つの優先予約日を予約できます。常に最大7日までの優先予約日が持てるので、1日使用されると、追加の日を予約できます。(パスの残りのアクセス日数まで)
 
2020年12月7日までに予約されたコアシーズンの優先予約日のみが、エピックカバレッジ保護の対象になります。(エピックカバレッジ保護設定でコアシーズンを選択しない場合)
 
アーリーシーズン中、およびシーズン中に翌週の在庫解放がある場合、お持ちのパスに利用可能な残り日数があれば、パスが許す限り何日でも(予約した優先予約日数を差し引いて)予約できます。在庫解放はシーズンを通して毎週行われます。なお、これまで通りのパスの利用制限と利用不可日が適用されます。

Q:複数のシーズンパス製品を購入しましたが、一度に何日予約できますか?
A:パスホルダーは、購入した各パス商品ごとの優先予約日を入れることができます。

Q:予約やそのキャンセルは有料ですか?
A:ご予約やキャンセルは無料です。

Q:予約を変更するにはどうすればよいですか?
A:より多くの方がアクセスできるよう11月17日までは予約の変更およびキャンセルはできません。その後、2020年12月7日まで、優先予約日を変更することができます。その時点で、予約した優先予約日は満たされているものとみなされ、優先予約を理由として返金を受ける権利はなくなります。2020年12月7日までに予約されたコアシーズンの優先予約日のみが、エピックカバレッジ保護の対象になります(エピックカバレッジ保護設定でコアシーズンを選択しない場合)。コアシーズン中は、epicpass.comの[マイアカウント]から予約を管理できます。

Q:アーリーシーズンのスキーやスノーボードには毎日予約が必要ですか?
A:はい、シーズン中は毎日予約が必要です。アーリーシーズン(リゾートのオープンから2020年12月7日まで)の予約は、翌週分が毎週リリース(在庫解放)されます。

Q:アーリーシーズンに一般のリフト券は利用できますか?
A:いいえ。2020年12月7日までにスキーまたはスノーボードの予約をするには、パスのいずれかを購入する必要があります。エピックデイパスとウィスラーブラッコムデイパスは一般のリフト券に比べてお得な価格でお求めいただけます。

Q:家族全員で予約できますか?
A:パスホルダーは、epicpass.comの[マイアカウント]内のファミリーに載っているすべての人に同じ日を予約できます。ファミリーメンバーをアカウントに追加する必要がある場合は、[マイアカウント]内に追加するか、スキーアメリカまでご連絡ください。

Q:予約を別のパスホルダーまたはリフトチケットホルダーに、またはあるリゾートから別のリゾートに転送できますか?
A:いいえ。予約はパスホルダーからパスホルダーまたはリフトチケットホルダーへ、またはあるリゾートから別のリゾートへと譲渡できません。

Q:半日予約できますか?
A:いいえ。リフトのチケットと予約は、スキーまたは乗車の1日のみの予約です。

Q:ナイトスキーの予約は必要ですか?
A:現在、ナイターの安全対策を検討しています。詳細については、予約システムが稼働する2020年11月6日にご確認ください。
 

 

MORE

もっと知りたい
VOICE

お客様の声

ベイルにお越しのお客様のご感想

ARTICLE

ベイル紹介記事

ベイルの雑誌掲載記事

FAQ

よくある質問

お気軽にお問い合わせください

STAY

ご宿泊

ホテル&コンドミニアム

LIFT TICKET

リフト券

シーズンパスと割引リフト券

SKI GUIDE

マウンテンガイド

レベルに合わせて楽しく!

TRANSFER

空港送迎

空港からご宿泊先までの送迎