新型コロナウィルスの陰性証明書を用意

出発前3日以内に検査を受けてください。

 

アメリカ行きフライトの搭乗手続きの際に、
出発前3日前以内に検査をした新型コロナ検査の陰性証明の提示が必要です。
 
例えば、フライトが金曜日の午後1時である場合、火曜日以降に受けた検査結果で飛行機に乗ることができます。
 
RTーPCR検査を含む核酸増幅検査(NAAT)または「抗原検査」が有効です。
 
以下はこちらで調べた範囲内で安価に検査が受けられる例となります。
なお、下記はあくまでの一例としてのご紹介になります。弊社提携ではありませんし、また特にお勧めする検査機関でもありませんので、ご利用にあたってはご自身で調査、ご確認いただきますようお願いいたします。
 
  https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/coronavirus-travel-information/pcr
  https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/option/pcr/nishitanclinic/
  https://coubic.com/chibikkokagaku01
 
 
 
検査結果は文書(書面または電子コピー)でなければなりません。文書には、以下が記載されている必要があります
 

    1. 検査の種類(核酸増幅検査または抗原検査であることが示されている)
    2. 検査結果の発行機関(検査所、保健機関、遠隔ヘルス・サービスなど)
    3. 検体採取日。陰性の検査結果は、搭乗前3日以内に検体を採取したことが示されていること。
    4. 陽性の検査結果と治癒を示す書類は、搭乗前 3 か月以内に検体を採取したことが示されていること。
    5. 人定情報(氏名に加え、生年月日や旅券番号などの人定情報が少なくとも一つは記載されていること)
    6. 検査結果 

 
証明書の形式については、各航空会社の規定に従う必要がありますので、詳しくはご利用予定のエアラインにお問い合わせください。
 
ユナイテッド航空の場合
 
ユナイテッド航空 カスタマーサービス 
 03-6732-5011 または -5022

 
 
 
米国政府からの発表について詳しくは
アメリカ入国に際しての米国CDC規定の日本語訳
をご覧ください。Q&Aもあります。
 
 

2021年11月8日より「ワクチン接種証明書」の提示も必要となります。

 


MORE

もっと知りたい
VOICE

お客様の声

ベイルにお越しのお客様のご感想

ARTICLE

ベイル紹介記事

ベイルの雑誌掲載記事

FAQ

よくある質問

お気軽にお問い合わせください

STAY

ご宿泊

ホテル&コンドミニアム

LIFT TICKET

リフト券

シーズンパスと割引リフト券

SKI GUIDE

マウンテンガイド

レベルに合わせて楽しく!

TRANSFER

空港送迎

空港からご宿泊先までの送迎